鍵交換や鍵開け、シリンダー交換、防犯鍵への取替えやトラブルなどすべてカギのロックマンにおまかせ!費用や料金、様々なご相談も24時間対応の鍵屋。お気軽にお電話下さい
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-5942-6269
24時間受付対応
出張対応エリアを確認の上お問い合わせ下さい

 この記事は約 5 分で読めます。

お住まいの地域にあわせた防犯傾向から防犯性を高める

防犯対策を効果的におこなう・・・そうはいっても対策にはいろいろと多種多様あるもので、玄関の鍵を交換すること一つをとっても種類は様々、何に交換するべきか迷われてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
2020年にはオリンピックイヤーとなり、ますます人の出入りは激しくなります。より防犯を意識しなければならない時のためにも今から様々な防犯対策を考え、防犯意識を上げていくこともとても重要なことです。

今回は、それぞれのお住まいの地域の観点から、どのような鍵に交換するべきか、どのような防犯対策が適しているか、一部説明していきたいとおもいます。
まずお住まいの地域、街にはいろいろと個性があるかと思います。
そしてその個性や特性によって防犯対策を変える事で防犯性はより効果的に上げられるものでしょう。

繁華街や歓楽街が多い地域

例えば、新宿区や渋谷区などの一部の賑わしいエリアや、そこに隣接したエリア。
この地域であれば、人の出入りが多くなり、お店や飲食店も増え、賃貸マンション等の入居者の出入りも頻繁に行われることになります。人がたくさん集まるという事は必然と事件発生件数も高くなり、事件が起きやすいと考えられます。治安が悪いというイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
ただし、交通の利便性、買い物や食事など街としての便利さを求めてお住まいになる方も多くいらっしゃいます。

このような地域で警戒したいのは強盗やひったくり、ボッタクリなどにも十分な注意が必要ですが、とりわけロックマンでは「侵入窃盗」に気をつけていただきたいと感じております。
繁華街が多いエリアなので昼間の人口が夜の2倍以上という試算もでている一方、深夜帯の人口が極端に減る傾向があり、するとその夜間を狙う侵入窃盗が増加します。
これには金銭目当ての乱暴な侵入方法をとる窃盗犯もいて、ドアや鍵の一部を破壊することなども考えられるため、玄関や勝手口、通用口などのドアの強化を図ることが第一で補助錠の設置、1ドア2ロックを強く推奨します。
また、バールなどのこじ開けを防ぐために錠前のカンヌキ部分を隠すガードプレートの取付なども有効な手段となるので検討を考えるべきでしょう。
また鍵のみを新しく換える場合ならば、ピッキング対策のとれた防犯鍵への交換は当然として、より破錠、破壊に強いシリンダーを選ぶべきでしょう。ドリルなどを使って破錠されない、解錠に時間をかけさせるということです。
ただし店舗や事務所、ご家族が多い場合などは、鍵の本数が多く必要であったり、急遽急ぎで合鍵を増やしたい事もあるでしょうから、破錠や破壊に強いシリンダーの購入にはいくつか注意が必要です。
まずディンプルキーなどの追加の合鍵作製はそれなりに高額であるということ、また作成日数を要するタイプという事で、緊急の対応にそぐわないものも存在します。したがって用途によって使い分ける、目的に沿った鍵を選ぶ事が特に大切です。

【繁華街や隣接エリアにおすすめの鍵のご紹介】

1ドア2ロックに!防犯補助錠

複数鍵にすることで防犯力とドアの耐久力をUP

詳しくはこちら

ディンプルキーGOAL-V18

高性能ディンプルキーながら注文時や急遽の本数追加に早い対応で融通が利きます。

詳しくはこちら

閑静な住宅街やベッドタウンと呼ばれる地域

こちらの例えでいえば世田谷区や杉並区などの一部閑静な地域や高級住宅街などのエリアでしょうか。
繁華街などが多い地域に比べれば、ご近所づきあいもあり、人の出入りも少ないので犯罪件数は減る傾向です。
しかし日中は出勤するなど家主が外出して留守のお宅も増え、帰宅時間までは人口が減ることで増える犯罪傾向が浮かんできます。
閑静な地域ゆえに乱暴な侵入窃盗こそ少ないですが、
静かな街ほど被害件数が多く、一人暮らしの多い地域や日中家族が外出して留守になるお宅などでは特に気をつけたい「空き巣被害」です。
空き巣犯の多くは公園などで様子をうかがいながら在宅か留守かなど数日かけて用意周到に調査すると聞きます。
また人の目を警戒し、サラリーマンや配達業者などに扮装して街に溶け込み紛れたり、寝静まった深夜に物音を立てないように狙うなど警戒心が強く、事が露見しないように動くのが顕著かと思われます。

このような空き巣の対策として、まずは空き巣犯に防犯意識が高い、侵入に時間がかかると思わせる事がとても重要ですので、防犯性を上げるのみならず、しっかりと空き巣に狙われにくい視覚的効果を見込める防犯鍵、ディンプルキーへの鍵交換が一番かと考えます。
ディンプルキーの中から選択するのであれば、ご自宅で使用する事が前提であろう住宅街という事を踏まえれば、第3者が鍵を持ち出して合鍵を勝手にコピーできない仕組みとなっている鍵登録システムや認証カード付属のタイプをおすすめします。
さらにサムータン回し対策などの鍵以外の防犯対策をおこなう事、
加えて一軒家やマンション低層階や最上階付近であれば窓からの侵入にも気を配る必要があります。
これら複数の防犯対策をおこなう事で被害を未然に防ぐ事ができます。

【住宅街におすすめの鍵のご紹介】

最上位ハイエンドシリンダーカバスターNeo

鍵所有者情報を登録し本人以外合鍵複製を防止する鍵登録システム採用

詳しくはこちら

防犯サムターン、セーフティサムターン

ドア室内側のサムターンを交換することでサムターン回し対策

詳しくはこちら


カギのロックマンでは新宿区や渋谷区、世田谷区などを中心に、東京23区及び近郊エリアにおいて、鍵交換や補助錠の取付、鍵の開錠などを、これまで長年にわたってたくさん請け負ってまいりましたのでぜひ一度ご相談下さい、どんな防犯対策が適しているのか、こういう鍵を希望しているなど、鍵交換費用などのお見積もりも含めて随時お問い合わせお待ち致しております。

この記事のキーワード

このお知らせの著者

カギのロックマン
カギのロックマン

このお知らせの著者

カギのロックマン
カギのロックマン
お知らせ一覧